老け見え防止!クマを自然にカバーするコンシーラー術/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 老け見え防止!クマを自然にカバーするコンシーラー術

老け見え防止!クマを自然にカバーするコンシーラー術

2018年06月10日 19時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

老け見え防止!クマを自然にカバーするコンシーラー術の画像:キレイスタイルニュース

疲れた印象や老けた印象を与えてしまう目の下のクマ。目周辺の皮膚はとても薄くてデリケートで、さらに皮脂腺・汗腺がないため乾燥しやすいという特徴も。

また、絶えず動くパーツでもあるため負担がかかりやすいく、クマができやすい条件がそろっています。

クマは、大きく3つのタイプに分けられます。タイプが違えばクマの隠し方も違うのは当然のこと。
そこで今回は、コンシーラを使ってクマを上手にカバーする方法をご紹介します。

クマのタイプ別の原因とコンシーラーの選び方

青クマ

血行不良によって滞った血液が目の下の薄い皮膚を通して見えてしまう青クマ。眼精疲労や冷え、寝不足などが血行不良を引き起こしてしまいます。

目尻を軽く横にひっぱると薄くなりますが、完全には消えないのが青クマの特徴です。

コンシーラーは、青の補色であるオレンジを選ぶとよいでしょう。

茶クマ

目の周りをこすったり日焼けしたりすることでメラニンが発生してしまい茶色く見えてしまう茶クマは、イエローのコンシーラーを使うと自然に隠れます。

黒クマ

黒クマは目の下がたるむことでその部分が影になって黒く見えてしまうもの。年齢とともに目立ちやすくなる傾向があります。上を向くと薄くなるのも特徴です。

Life & Beauty Report(LBR) 2018


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ