「数字で説明して」に上手く対応する、たったひとつの質問/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ヘルスケア
  5. 「数字で説明して」に上手く対応する、たったひとつの質問

「数字で説明して」に上手く対応する、たったひとつの質問

2018年05月27日 19時00分配信  ごきげん手帖

「数字で説明して」に上手く対応する、たったひとつの質問の画像:キレイスタイルニュース

「データあるの?」「根拠は?」「数字で説明して」

あなたの上司もそういうタイプではありませんか。

文系女子にとっては大変なタイプと思われがちなデータ好き上司も、考え方を変えれば実はとても接するのがラクになります。

今回は、ビジネス数学の専門家である深沢真太郎(ふかさわしんたろう)さんに「数字で説明して」と言われた時の対処法を教えていただきました。

上司に振り回されるのではなく、一目置かれるビジネスウーマンになりませんか?

あなたもやってない? 「数字で示して」で一番やってはいけないこと

倉島:文系が多い女子にとっては、「数字で説明」と言われるだけで気持ちが重くなるものですが、上手に対応できる方法はありますか?

深沢:そうですね。数字が苦手……というのはやはり女性に多いですよね。でも、これからお話するポイントさえ押さえれば簡単ですよ!

そのポイントとは、ついやりがちだけれど、実は最もやってはいけないこと。まずはそれから説明しましょう。

「数字で説明して」といわれたら最もやってはいけないこと

「数字で説明して」と言われたときに、たくさんの数字やデータを集めて提示する。これは一番やってはいけません。

特に数字に苦手意識を持つ人ほど、どうしていいかわからず、やみくもにデータをかき集めたり、数字が多くあると「すごい」ように錯覚してこのような行動に走りがちですが、この方法は逆に説得力がないばかりか、自分の仕事を増やすことになります。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

ヘルスケアの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.