この”唇”の感触はFOREVER?彼の記憶の残る「キステク」4選/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. この”唇”の感触はFOREVER?彼の記憶の残る「キステク」4選

この”唇”の感触はFOREVER?彼の記憶の残る「キステク」4選

2018年05月26日 22時00分配信  恋愛jp

この”唇”の感触はFOREVER?彼の記憶の残る「キステク」4選の画像:キレイスタイルニュース この”唇”の感触はFOREVER?彼の記憶の残る「キステク」4選
男女問わず、恋人同士であれば、甘く、とろけるような時間を過ごしたいと思っています。
そんな時間を過ごす時の必須ツールとして、キスをスルーするわけにはいきません。

しかし、このキスがあまり印象に残らないものであったら、二人の関係は進展しないかも……。
ここでは、彼の記憶の残るキステクを4つ紹介!

(1)思わぬシチュエーションでのキス



『ふいにされたら嬉しくて死んじゃう!』(25歳/IT)

まず、記憶に残るキステクということですので、シチュエーションにインパクトをもたせる、というのがいいでしょう。
部屋で、ベッドで、ソファで……というのは、考えうるシチュエーションですので、そのテクニックが必要となりますが、思わぬシーンであれば話は別です。

例えば、人が多い場所なのにも関わらず、誰も見ていない瞬間の隙を見てキスをしたり、彼と出かけている時に目があった途端にキスをするなど、思いがけない時に発作的にキスをすると、彼の記憶に強烈に残るでしょう。

(2)ディープキス



『忘れられないというか忘れたくないですね』(28歳/金融)

キステクニックとして、ディープキスを外すことはできません。
しかし、ただ吐息を激しくするようなものではなく、彼がとろけてしまうような、そんなディープキスをするのがおすすめです。


アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ