30代は揺らぎの時期?「自分と向き合うことから逃げないで」【鶴田真由さん】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 30代は揺らぎの時期?「自分と向き合うことから逃げないで」【鶴田真由さん】

30代は揺らぎの時期?「自分と向き合うことから逃げないで」【鶴田真由さん】

2018年05月26日 15時01分配信  ウートピ

女優の鶴田真由さん。18歳で芸能界デビューして以来、映画、ドラマ、舞台などで活躍。最近は「旅好き」としても知られ、紀行番組やドキュメンタリー番組にも出演しています。

5月26日に公開される映画『海を駆ける』(深田晃司監督)では、俳優の大賀さんと親子を演じ、流ちょうなインドネシア語も披露しています。

深田監督作品への出演は『ほとりの朔子』(2014年)に引き続き、2回目となる鶴田さんに話を聞きました。

【前編】鶴田真由「自分が頂いてきたものは、下の世代に返さなければ」

30歳前後は試練の時期?「揺らいでいた」

??ウートピを読んでくださっている読者はいわゆる“アラサー”という30歳前後の女性が多いのかなと思っています。世間から見たら十分な大人なんだけれど、自分自身はまわりの意見に振り回されたり、まわりの目が気になったりしてしまうという年代なのかな、と。鶴田さんがその年代だったころはいかがでしたか?

鶴田真由さん(以下、鶴田):外からの何かによって振り回されることは、あまりなかったと思うんですが、自分の中ではすごく揺らいでいた時期はありました。

??そうなのですね。

鶴田:次のステージに上がるための試練が与えられる年代が30歳前後なのかな、と。この時期は真摯に自分と向き合うしかないですよね。


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ