15年の結婚生活で見えた「エロスの正体」【小島慶子のパイな人生】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 15年の結婚生活で見えた「エロスの正体」【小島慶子のパイな人生】

15年の結婚生活で見えた「エロスの正体」【小島慶子のパイな人生】

2018年05月25日 23時31分配信  ウートピ

恋のこと、仕事のこと、家族のこと、友達のこと……オンナの人生って結局、 割り切れないことばかり。3.14159265……と永遠に割り切れない円周率(π)みたいな人生を生き抜く術を、エッセイストの小島慶子さんに教えていただきます。

第8回は、「エロス」について。大好評だった第7回のテーマ「恋愛」の続編です。小島さんが考えるエロスの本質とは?

一時避難所としての結婚

今回はアラサー女性のためのメディア「ウートピ」さんから性愛について書いて下さいというお題を頂いたので、早速「ウートピ」の仁村ヒトシさんと宮台真司さんの対談記事を読んでみました。とても面白かったです。

で、わかりました。なんで私がセックスに興味がなくなったのか、なんで欲情する対象が夫じゃなくて、運慶とか丸山応挙とか狩野元信とかインド洋になったのかってことが。

エロスはめまいだとお二人は言います。でもって不可逆的に自分が変わってしまうことでもあると。

20代の頃の私は猛烈に自己嫌悪が強くて、とても一人では生きていられなかったので、恋人が途切れたことがありませんでした。そばにいる人が必要だったんですね。で、承認されたいのと支配したいのと両方の気持ちが強いものだからすごく厄介な関わり方になって、大抵は愛想を尽かされるわけですが、なぜかその手の重たい女への耐性が高い男というのもいて、夫はその最たるものだったから結婚することにしました。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.