「組織の力=自分の力ではない」29歳でアナから記者に転向した私が気づいた“勘違い”/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 「組織の力=自分の力ではない」29歳でアナから記者に転向した私が気づいた“勘違い”

「組織の力=自分の力ではない」29歳でアナから記者に転向した私が気づいた“勘違い”

2018年05月23日 15時05分配信  ウートピ

元フジテレビのアナウンサーで現在は経済ジャーナリストとして活躍中の小出・フィッシャー・美奈さん(58)。

米国の投資運用会社で働いていた経験をもとに、投資業界で働く人々の実像に迫った『マネーの代理人たち〜ウォール街から見た日本株〜』(ディスカヴァー携書)を上梓しました。

小出さんは新卒でフジテレビに入社。ニュース番組のキャスターを務めたのちに記者職に転向し、外信デスクを経て37歳のときにフジテレビを退社。MBA留学後、投資業界に転職して米国でアナリストやファンドマネジャーとして活躍し、現在は経済ジャーナリストという“異色の”経歴の持ち主です。

第3回目は政治記者時代のお話を聞きます。

【第1回】37歳で金融に転身した元フジアナの仕事論
【第2回】アナウンサーにはなったけど…「私は偽物じゃないか?」という葛藤

小出・フィッシャー・美奈さん

小出・フィッシャー・美奈さん

「蓄積可能な仕事をしたい」アナウンサーから記者への転身

??前回はアナウンサー時代のお話を伺いました。7年間務めていたアナウンサーから報道の記者になりたいと思ったのはなぜですか?

小出・フィッシャー・美奈さん(以下、小出):何かこれが自分の専門だという分野を持ちたかったんです。アナウンサーの仕事は、いろいろな人に会えるという点ではとても楽しい仕事なんです。


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ