【ケース別】結婚生活が辛いと感じた時の対処法/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 【ケース別】結婚生活が辛いと感じた時の対処法

【ケース別】結婚生活が辛いと感じた時の対処法

2018年05月23日 15時00分配信  マイナビウーマン

【ケース別】結婚生活が辛いと感じた時の対処法の画像:キレイスタイルニュース 【ケース別】結婚生活が辛いと感じた時の対処法
愛する人との結婚は、夢が膨らみ心を弾ませます。しかし、いざ結婚生活がはじまると辛いことも多いですよね。そこにはさまざまな不満と理由があるのでしょう。そこで辛いと感じたとき、どのように対応すれば幸せになれるか、夫婦円満コンサルタントの中村はるみさんにケース別対策を聞きました。

■ケース1:夫婦間の価値観が異なるのが辛い



そもそも異性である夫婦の価値観は異なります。価値観が異なるからこそ、結婚した意味があると考えてみてはいかがでしょうか。

夫婦に性格テストをした結果、「妻が一番低い分野は夫が高く、夫が一番低い分野は妻が高い」このようなパターンの夫婦が大多数でした。これを「補い合える関係=補完関係」と呼びます。人間は、異なる性格の異性を選ぶようにプログラミングされていると言われています。異なるDNA同士の子孫は多種多様となり、生き残る確率が高くなるからです。

夫の価値観を「そういう考え方もあるんだ」と受け取ると、あなたの視野+夫の視野、2倍の広い視野で問題に対応できます。これこそ男女の「補完関係」の土台。具体的には、以下のポイントを意識するといいでしょう。

◇(1)夫に“してほしいこと”を伝える

あなたはどのような夫婦生活にしたいですか? 無粋な夫に「女心を察して」と要求するのは難しいもの。夫には具体的にしてほしいことを伝えましょう。

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.