【知ってた?】アメリカのスタバではメニュー名や番号ではなく “名前” で呼ばれます☆/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ・レシピ
  5. 【知ってた?】アメリカのスタバではメニュー名や番号ではなく

【知ってた?】アメリカのスタバではメニュー名や番号ではなく “名前” で呼ばれます☆

2018年05月21日 09時45分配信  Pouch[ポーチ]

【知ってた?】アメリカのスタバではメニュー名や番号ではなく “名前” で呼ばれます☆の画像:キレイスタイルニュース



はじめてスターバックスのコーヒーを買うようになった頃、「ショートサイズ」だの「黄色いランプの下でお待ちください」だの、いままで出会ったことのないスタバ用語にドキドキしませんでしたか?


それが今ではすっかり慣れちゃって、注文が終わったらさっさと受け渡しカウンターへ移動する私。商品ができたらレシート片手にさっそうと受け取りに行き、肩で風を切って店を後にする勢いです。スタバって、なんでか常連風吹かせたくなりますよね。え、ならない?


いやいや、ところが。アメリカで立ち寄ったスターバックスでは、そうは行きませんでした。日本のスターバックスでは1度も経験したことのないステップを踏まなければ、コーヒーを注文できなかったからです。


【アメリカのスタバでは◯◯を聞かれる】

旅の途中でほんの少し「慣れ親しんだ味」が恋しくなったとき。世界中で同じ味、同じクオリティのコーヒーを提供しているスターバックスはありがた〜い存在。


1日中歩き回って疲れた日に、ど〜〜〜〜してもスタバのコーヒーが飲みたくなり、ついに足を踏み入れました。


台湾のスターバックスには何度か行ったことがあり、基本的なラテなら世界共通のはずだと安心しきって、ショートサイズのラテとチョコチップクッキーを注文しました。すると、店員さんに思いもよらない質問をされたのです。


アクセスランキング

グルメ・レシピの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ