1日中レギンスでいるのなら・・・この3点に気を付けて快適に!/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 1日中レギンスでいるのなら・・・この3点に気を付けて快適に!

1日中レギンスでいるのなら・・・この3点に気を付けて快適に!

2018年05月18日 19時52分配信  WWO-Woman Wellness Online-

1日中レギンスでいるのなら・・・この3点に気を付けて快適に!の画像:キレイスタイルニュース

ヨガやトレーニングをするときに着用するレギンス。ジャージやスウェットとは異なり体にピッタリと密着するため 、ハードな動きにはもちろんリラックス系の動きのときにもしっかりとついてきてくれるのが特徴。

また、その着心地のよさから長時間、なかには終日に渡りレギンスのまま過ごす人も少なくありません。

そこで気を付けたいのが、下記の3つの注意点。

 

1・・・通気性のよい下着を

体にピッタリとフィットし、動きの妨げになりにくいレギンスなのですが、通気性の面では△。履き続けることで、デリケートゾーン周辺が蒸れてきます。そのうえ通気性の悪い下着を着けた日には、さらに雑菌が繁殖しやすくなってしまうのです。

レギンスを長時間着用する日は特に、コットンのような通気性のよい素材の下着をチョイスして。下着のラインが響きにくいものであればなおよいでしょう。

おりものシートを使用する方はこまめに交換を。

 

2・・・食い込みにくい下着を

ヨガや運動でいろいろな動きをしたとき、また歩いているだけでも下着があらぬところに食い込んでしまう人も。残念なことに、レギンス自体に適度な締め付けがあるため、自然に直るどころか、動くたびにどんどん食い込んでいってしまいますよね。そうなったら痛いし気になるし、直すまで大変。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.