もうカビの心配なし。水切れのいい「ざる」は、夏の食卓を涼しげに|マイ定番スタイル/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. もうカビの心配なし。水切れのいい「ざる」は、夏の食卓を涼しげに|マイ定番スタイル

もうカビの心配なし。水切れのいい「ざる」は、夏の食卓を涼しげに|マイ定番スタイル

2018年05月17日 12時00分配信  roomie

もうカビの心配なし。水切れのいい「ざる」は、夏の食卓を涼しげに|マイ定番スタイルの画像:キレイスタイルニュース

遠藤商事 竹製 角盆ざる(佐渡製) 21cm ABV31007

¥1,598 詳細はこちら

竹ざるは水の膜ができにくく、金属やプラスチック製よりも麺類の水切れがいいのが特徴です。

フードスタイリストの私が愛用しているのが、松野屋の「真竹角盆ざる」。

熟練の職人による手仕事

松野屋の真竹角盆ざる

新潟県佐渡島で、熟練の職人によりひとつひとつ丁寧に編まれています。

フラットで長方形の四角いざるは、安定感があり、とても使いやすいです。

野菜の一時置きとしてはもちろん、さまざまな使い方ができます。

おにぎりやパン、おつまみ、そばに

松野屋の真竹角盆ざる

「7寸」(210×170mm)は、おにぎりやパン、おつまみをのせるときにちょうどいいサイズ。

松野屋の真竹角盆ざる

「9寸」(280×210mm)は、2人前のざるそばや天ぷらなどを盛るのにいいです。

「竹ざる」のいいところ

松野屋の真竹角盆ざる

「竹ざる」のいいところは、まず軽さ。竹は金属やプラスチック製のザルより軽く、うつわとしても活用できます。

また、湿気がこもらないので、ゆで野菜や焼きたてパン、おにぎりなどの湯気が抜けて、ベタ付かず便利です。

松野屋の真竹角盆ざる7寸に重ねているのは野田琺瑯の角バット:W209×D165×H30mm

フラットなので重ねやすく、バットと組み合わせて使ったり、収納もしやすいです。

田村佳奈子

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.