LIXIL、TOSTEMブランドを復活し窓がもつ本来の価値や役割を具現化した新しい窓「LW」を発売、スイスのスカイフレーム社と提携し欧州で人気の背の高い窓も展開/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. LIXIL、TOSTEMブランドを復活し窓がもつ本来の価値や役割を具現化した新しい窓「LW」を発売、スイスのスカイフレーム社と提携し欧州で人気の背の高い窓も展開

LIXIL、TOSTEMブランドを復活し窓がもつ本来の価値や役割を具現化した新しい窓「LW」を発売、スイスのスカイフレーム社と提携し欧州で人気の背の高い窓も展開

2018年05月16日 21時03分配信  マイライフニュース

 そして、LIXILの関塚英樹常務が、新商品の概要について説明した。「外と内の暮らしを開放的に心地よくつなぎ、みんなが笑顔になれる窓辺・玄関空間を提供するべく、TOSTEMブランドを復活。第一弾商品として、8月から『LW』を上市する。この窓は、昔の日本の間戸のように外とのつながりを重視した大きな開口を実現しながらも、昨今の主流である断熱性を高めた商品になっている」と、開口が大きくしかも高断熱な商品とのこと。「また、リビングに、外とつながる心地よさをもたらすべく、窓を開けた時には、外と内が一体化し、窓を閉めても、視界を遮ることなく外と内がつながる心地よさを実現した」と、今までにない新しい発想の窓なのだと力説する。

 「そして、上下左右すべてのフレームが室内から見えず、外の景色が開口部いっぱいに広がる」とのこと。「どんな人にも開けやすく、閉めるときも安心な、アシストハンドルを採用。ゆっくり閉まるソフトモーション設計となっている」と、使い勝手と安全面を両立させた窓なのだと強調する。

 「外観を美しく演出するアウターセットも展開。スライドさせて、日差しや外からの視界を調整できる」と、日本の住環境事情に配慮したアウターセットも完備していると話していた。「『LW』には、強度に優れたアルミと、断熱性に優れた樹脂を融合したハイブリット構造を採用した」と、圧倒的な眺望と高い断熱性能を実現した商品なのだとアピールした。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.