「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由

「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由

2018年05月16日 20時45分配信  ウートピ

フリーは孤独なのかなぁという不安もあっさりと払拭されました。フリーランス同士、依存しない距離感で成長しあえると知ったからです。彼女/彼らは、「集まりましょう〜」「解散しましょう〜」の切り替えがじょうずで、しょっちゅう誰かが勉強会を企画して意見交換しています。

年齢も性別も社会的バックグラウンドも関係なく、「なんだそんなこと。それよりあなたはどんな仕事をしているの?」というような「イノセント感」にも刺激を受けました。この世界では自分に持病があることがデメリットではないし、持病があるからと言って何かを諦めなくてもいい。

実は私は、腎移植後5日で社会復帰しました。ベッドの上で1時間ほど原稿を書いただけなんですけど、これも立派な社会復帰です。1時間仕事に没頭すると、自分がオペをしたばかりの患者であることを忘れられました。だから仕事はやめられないのです。

(もろずみはるか)

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.