「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由

「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由

2018年05月16日 20時45分配信  ウートピ

「受講料は投資! 必ず回収してみせる」

そして、実際に講座でできたつながりにしがみついて、ライターの仕事を得て、卒業から3ヶ月で、受講料を超える報酬を得ました。この経験は、私に自信を与えてくれました。

「持病のせいで」と言いたくない

私はもともと組織大好き人間です。先輩後輩、同じメンバーで切磋琢磨しあって互いの成長を見るのが大好きだし、「どこどこのもろずみです!」と会社の看板を背負って働けるのは安心感があります。

働くことが好き。人が好き。そんな私が、会社員として働き続ければ、身体の声を無視しても頑張り続けてしまうのは目に見えていました。そして、周りに迷惑をかけてしまうだろうということも。

一方、この身体で仕事を続けるために飛び込んだフリーランスという世界は、大層おもしろいところでした。この世界の人たちは、自分のキャラクターを限定しないようです。結局何をしている人なんですか? と思うような、正体不明(!?)な人が多いのです。

例えば、月曜は本を書く、火曜はインタビュアー、水曜は企業で働いて、木金は旅の案内人として地方出張とか。やりたい仕事を好きなだけ。業種も業界も超えて協業しているのです。

仕事が楽しくてしょうがない私と、キラキラに押される夫

仕事が楽しくてしょうがない私と、キラキラに押される夫


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ