「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由

「持病のせいでと言いたくない」 腎臓病を抱えた彼女が働くことにこだわる理由

2018年05月16日 20時45分配信  ウートピ

「病気があっても仕事だけは手放すもんか」

そして私は27歳のとき、貯めたお金を持って、広島から上京したのです。

受講料をペイしてみせますから!

なぜ東京か??。そこはまあ、まだ世間知らずだった私が考えることです。「東京はでっかいから、仕事はたくさんあるだろうし、手に職なら、ITエンジニアか広告系でしょ?」と、口笛を吹くような軽やかな発想で、のほほんとやってきたのでした。

そして、縁あって広告代理店で、コピーライターとしてのキャリアをスタートすることに。それが「書くこと」の原点になりました。

そこから2年半、広告の修行をさせてもらったのですが、刻々と過ぎていく時間に焦りも感じていました。「早く仕事のペースを調整できるフリーランスになるためのチャンスがほしい」と。

そして、またもや私の世間知らずが発動します。今度はなんのアテもなく、ライターへの転身を目指し、会社を辞め、ライターの養成講座に通い始めました。その時、夫に宣言したことが2つあります。

1.受講料は自分の貯金から出す
2.受講料分は(講座きっかけで得た)ライターの仕事でペイする

だらだら学んで、楽しかったーで終わらないように、自分に負荷をかけました。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.