どうしたら薬を飲んでくれるの…?上手な薬の飲ませ方/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ママ
  5. どうしたら薬を飲んでくれるの…?上手な薬の飲ませ方

どうしたら薬を飲んでくれるの…?上手な薬の飲ませ方

2018年05月16日 18時18分配信  パピマミ

どうしたら薬を飲んでくれるの…?上手な薬の飲ませ方の画像:キレイスタイルニュース どうしたら薬を飲んでくれるの…?上手な薬の飲ませ方
こんにちは。元添乗員ママライターのゆかりんごです。

赤ちゃんや小さな子どもにお薬を飲ませることに苦労した経験 はありますか。

筆者も子ども達が小さい頃に苦労した記憶があります。どんなに笑顔で対応しても、素早く飲ませようとしても、褒めておだてても、全身で「飲まない! 」とばかりに拒否されました。

そこで、今回は赤ちゃんや小さな子どもへの薬の飲ませ方 についてご紹介します。

乳幼児へ処方される主な飲み薬の種類

・水薬(シロップ剤)
赤ちゃんや小さい子どもに処方される機会の多い水薬ですが、甘い味がつけられています。服用前に軽く振って薬の成分を均一にします。スプーンやスポイトを使って服用させます。哺乳瓶を使っている場合は、哺乳瓶の乳首に薬を入れて飲ませても良いです。

・粉薬(ドライシロップ剤、細粒薬、顆粒薬)
子どもの体重によって量が調整できる粉薬は、乳幼児によく処方される薬です。苦みのある抗生物質に甘いコーティングがされているドライシロップもあります。また、溶かして飲んでも良い粉薬の場合、薬とは別にシロップを処方してもらうこともできます。しかし、苦かったり舌触りが嫌であったりで、苦戦しているママも多いようです。


アクセスランキング

ママの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ