美白肌を遠ざける、シミができやすいNG生活習慣5つ/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 美容・コスメ
  5. 美白肌を遠ざける、シミができやすいNG生活習慣5つ

美白肌を遠ざける、シミができやすいNG生活習慣5つ

2018年05月15日 20時00分配信  ごきげん手帖

美白肌を遠ざける、シミができやすいNG生活習慣5つの画像:キレイスタイルニュース

外を歩くとじんわりと汗ばむ季節がやってきました。
5月の紫外線量は、真夏の8月や9月とほぼ変わりませんので、正しい知識を持って、きちんとケアをしていないと、「気づいたらファンデーションがワントーン暗くなってしまった!」「新たなシミができた!」なんてことにもなり兼ねません。

そこで今回は、シミができやすくなるNGな生活習慣を5つご紹介します。

美白肌をキープしたい人はチェックしてくださいね!

【NG1】紫外線が強い昼間に外出が多い

紫外線の量が多い昼間に外出することが多い方は要注意。朝の10時から15時くらいまでは、紫外線の量が最も多い時間帯といわれています。

可能なら外出の時間を変更したり、ランチもなるべく近場にしたりしましょう。

【NG2】外を歩くとき、日陰を意識しない

外を歩くときに、日陰があっても入らずに太陽の光を浴びて歩いていませんか。

環境省の発表によると、日陰の紫外線量は日向の50%とされているので、利用しないわけにはいきません。

日陰を選んで歩く、その「ほんの少し」の努力がシミなし肌への秘訣ですので、心がけてください。

【NG3】日傘や帽子は使わない

日差しの強いこの季節、日傘や帽子を使用せずに外出すると日焼けの原因になります。日傘はUVカット機能付きのものを、帽子はつばの広いものを選びましょう。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

美容・コスメの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.