乳児湿疹の治療方法で夫婦喧嘩……ママがとった解決方法とは?/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ママ
  5. 乳児湿疹の治療方法で夫婦喧嘩……ママがとった解決方法とは?

乳児湿疹の治療方法で夫婦喧嘩……ママがとった解決方法とは?

2018年05月15日 19時18分配信  パピマミ

乳児湿疹の治療方法で夫婦喧嘩……ママがとった解決方法とは?の画像:キレイスタイルニュース 乳児湿疹の治療方法で夫婦喧嘩……ママがとった解決方法とは?
こんにちは、佐原チハルです。

育児経験者なら、きっと親しみの単語「乳児湿疹」 。乳児湿疹の場合、たいていの場合はまず保湿剤 が出されます。それですめばよいのですが、症状がよくならなかったり、悪化してしまったりする場合もありますよね。

そんなとき、もし乳児湿疹の治療方法で夫婦間に意見の相違 があったらどうしますか?

今回は、乳児湿疹の治療方法で「夫婦間に意見のすれ違いができてしまった!」という体験談・解決策についてご紹介します。

乳児湿疹の治療薬「プロペト」

「生後3ヶ月で、乳児湿疹が出て、まずは小児科に行ったのね。産院の隣にあって、かかりつけに決めてたところ。それで、まずはプロペトっていう保湿剤 が出されたの」

今回話を聞いたのは、筆者のママ友(30代・7歳と3歳の子のママ)です。上のお子さんが生後3ヶ月のころ、乳児湿疹がでました。

「小児科では、肌を清潔にして、しっかり保湿するのが大事って言われて。で、それについては夫も『そうだね〜』って感じで納得してたんだけど……」

問題は、プロペトを塗っていてもどうやら乳児湿疹が改善しない ぞ、というのがわかってきたころに起こりました。

「これはちょっと保湿だけじゃよくないかも、って思って、『明日また小児科行って薬もらってくるね』って言ったら、夫が微妙な顔になっちゃって」

アクセスランキング

ママの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.