身体が弱いフリ、ワントーン高い声… 女子が男子の前で演じた女の子/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 身体が弱いフリ、ワントーン高い声…

身体が弱いフリ、ワントーン高い声… 女子が男子の前で演じた女の子

2018年04月22日 12時00分配信  ヒトメボ

身体が弱いフリ、ワントーン高い声… 女子が男子の前で演じた女の子≠フ画像:キレイスタイルニュース
男子の視線を気にして、つい女の子をアピールしてしまったことのある女性は少なくないはず。ある程度の恋愛経験を積んだあとで振り返ってみると、「あのときの私、ちょっとイタかった?」なんて恥ずかしくなることも……。女子が男子の前で演じた�女の子�について、ヒトメボ女性読者に聞いてみました。


●ボディタッチ
「大学に入ってからですけど、お酒が入って少し酔っぱらったときに、近くにいた女性の友だちに腕を絡ませたりベタベタしてました。男性に直接はできないけど、目の前にいる男の人たちに『人肌恋しくなった女の子』をアピールするため……恥ずかしい!」(東京・26歳女性)

男からすると、「え、むしろ俺にして!」なんて下心が芽生えそう。

●声のトーンを高くする
「鉄板ですが、男子の前で急に声のトーンが高くなる女子はたくさんいました。体育の時間とかで着替えているときは低い声なのに……その意識はしていないけど、私もそうだったのかな?」(奈良・34歳女性)

別に媚態をつこうなんていう気はなくて、無意識にやってしまったりするんですよね……。

●身体が弱いフリをする
「中学生のとき、たいした怪我じゃなかったりちょっと気分が悪いだけですぐに保健室に行く友だちがいました。同窓会で久しぶりに集まったときに聞いたら『身体が弱い女の子ってなんか魅力的じゃん』って言っていて、同性ながら怖いなとおもいました」(千葉・30歳男性)

Copyrightヒトメボ


アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ