彼の前ではいつも「いい子ちゃん」。そんな自分にさよならする方法/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. 彼の前ではいつも「いい子ちゃん」。そんな自分にさよならする方法

彼の前ではいつも「いい子ちゃん」。そんな自分にさよならする方法

2018年04月21日 21時00分配信  LBR(Life & Beauty Report)

彼の前ではいつも「いい子ちゃん」。そんな自分にさよならする方法の画像:キレイスタイルニュース

「彼の負担になったらやだな……」このセリフを日常的に発していませんか? 彼の前で「イイ子ちゃん」になってしまい、窮屈で、結局苦しい恋愛になってしまう。自立している女性が陥りがちな罠です。何を隠そう、筆者もそのひとり。

でもこの聞き分けのいいオンナ、いい加減に卒業したくありませんか?

イイ子ちゃんがよく言うセリフ

彼に忖度してしまう「聞き分けの良いイイ子ちゃん」は、こんなセリフをよく口にします。

・彼の負担になったらやだな

・重いって思われたらどうしよう

・本音を言って嫌われたくない

・私が我慢すれば問題ないッ!

悲しいかな「分かるー!」とうなずくアラサー独身女性は星の数ほどいるでしょう。

自己中になれば幸せになれるこの世の不思議

筆者はモテる女性たちに取材する機会もありますが、彼女たちは決して「イイ子ちゃん」ではありません。

相手のことは考えず、基本ワガママ。自分のことしか考えていません。「ちょ、男の人にそんなこと言っていいの?」とドン引きすることもしばしば。

それでも、彼女たちが孤独になることはありません。むしろ愛されまくっている事実。これは、この世の七不思議のひとつに認定してもいいくらいです。

聞き分けは良いけど「不幸な自分」に気づいちゃった

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.