【獲ったどぉー!】女ひとりで釣り堀はアリなのか? 実際に行ってみたら…仲間いた?おまけに楽しくてハマってしまった件/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. 【獲ったどぉー!】女ひとりで釣り堀はアリなのか?

【獲ったどぉー!】女ひとりで釣り堀はアリなのか? 実際に行ってみたら…仲間いた?おまけに楽しくてハマってしまった件

2018年04月21日 12時45分配信  Pouch[ポーチ]

【獲ったどぉー!】女ひとりで釣り堀はアリなのか? 実際に行ってみたら…仲間いた?おまけに楽しくてハマってしまった件の画像:キレイスタイルニュース

イェイイェイイェイ イェイイェイイェイ

ウォウウォウ ウォウォ〜


冒頭からいきなりTRFの「survival dAnce 〜no no cry more〜」を歌ってしまいましたが、先の見えないこの世を生き抜くにはやっぱりサバイバル力が大事だと思うのです。どんな場所でも一人で生きていける、そんな女に私はなりたい……。


???毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」。というわけで、今回のぼっち企画は女ひとりで「魚釣り」です。魚を釣って、さばいて、焼いて食べられるという「としまえん フィッシングエリア」に行ってきました。


【釣ってさばいて写真撮って…ひとりでできる?】

夏場はにぎわうとしまえんのプールが、オフシーズンは釣り堀になってるって知ってましたか? 私はまったく知りませんでした。


子供の頃は、父や母と一緒に釣り堀に行っていた私。とはいえ魚が釣れたら母親が針を抜いてくれてたし、調理も店の人がやってくれていたものです。


それを全てひとりで……。さらに、撮影もひとりで(これはいつものことだけど)……。ライブ中にキーボードを2、3台同時に弾いている小室哲哉くらい忙しいのでは。できんの? 不安でたまりません。

このニュースに関連するイケメン・タレント: 小室哲哉 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.