毎朝5分でできる!体幹を鍛えるピラティス4つ【理学療法士が教える】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 毎朝5分でできる!体幹を鍛えるピラティス4つ【理学療法士が教える】

毎朝5分でできる!体幹を鍛えるピラティス4つ【理学療法士が教える】

2018年04月16日 21時15分配信  ウートピ

(4)ウエストスクイーズ

体をねじることでシェイプアップとウエストのストレッチを同時に行えます。簡単な動きですが、呼吸を意識して行うと筋肉への刺激がアップします。

DSC_1096s

あお向けに寝て、両方の手を真横に水平に開きます。膝はそろえて90度に立てます。鼻から息を吸って準備をしましょう。

DSC_1101s

DSC_1102s

次に口から息を吐きながら、左右の膝をそろえて右側に倒していき、顔は左の方を見ます。鼻から息を吸って5秒ほどキープしましょう。その後、口から息を吐きながら、足と顔を元の位置に戻します。

両方の手が地面から離れないように、また、腰をねじる際に腰が反らないように注意してください。ひと呼吸して、左右を入れ替えて同様に行います。左右で1回とし、3回をくり返しましょう。

最後に仲川さんは、体幹ピラティスを行うタイミングや回数について、こうアドバイスをします。

「まずは、これらを通しで1日1セット、1週間に3〜5日実践すると、体を動かすことに慣れてきます。その後、もう1週間、合計2週間の継続を目指してください。おなかの脂肪が減って、少し姿勢が伸びたことに気づくでしょう」

実践してみるとまず、おしりを上げたり腰をねじったりすることで、背すじが伸びて背中や腰の周りが軽くなるように感じます。ストレッチとしても活用できるため、朝、布団から出る前や、夜に寝る前などの少しの時間でも行いやすく、またエクササイズ後にはそう快感を覚えるので、この方法なら女性のビギナーも無理なく継続できるのではないでしょうか。

(取材・文 藤井空/ユンブル)

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.