毎朝5分でできる!体幹を鍛えるピラティス4つ【理学療法士が教える】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 毎朝5分でできる!体幹を鍛えるピラティス4つ【理学療法士が教える】

毎朝5分でできる!体幹を鍛えるピラティス4つ【理学療法士が教える】

2018年04月16日 21時15分配信  ウートピ

近ごろ、「体幹」を鍛えようという情報をよく耳にします。体幹とはどこのことで、鍛えるとどういった変化があるのでしょうか。

ピラティストレーナーで理学療法士、鍼灸師でもある仲川豊基さんは、「体幹とは胴体の軸を支える筋肉のことです。体幹の力が弱いと、姿勢が悪い、ウオーキングの姿が左か右にぶれる、猫背になる、おなかに脂肪が溜まるなどになりがちです」と話します。

美しいボディラインや歩き姿に近づくために、女性でもトライしやすい体幹強化エクササイズを教えてもらいましょう。

動きはゆっくり呼吸は深くでインナーマッスルを強化

はじめに仲川さんは、体幹を鍛えるコツについてこう話します。

「体の内部の筋肉である『インナーマッスル』を意識してください。インナーマッスルを強化すると、筋肉がどの部位でも平均的につくようになるため、姿勢や左右のバランスが良くなります。そこで、エクササイズの初心者でも実践しやすいピラティスで、体幹を引き締める動きを紹介しましょう。継続しやすいように、毎朝、3〜5分でできるように考えています」

また仲川さんは、「ピラティスは女性の体幹強化に役に立ちます」と言い、次のポイントをあげます。

・筋力が少ない女性でも動きやすい。
・インナーマッスルを鍛えるには腹式呼吸が有用で、ピラティスは腹式呼吸で行う。胸式呼吸が多い女性もがピラティスを試すとよい。
・どの動きも、骨盤底筋を強化する。
・女性の腰痛の原因の一つに多い、反り腰の対策になる。
・腹圧を高める動きが多く、便秘の改善につながる。


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ