Healthy Children,Healthy lives、たんぱく質摂取の重要性とグリークヨーグルトの最新情報を解説、グリークヨーグルトの摂取でやせすぎ体型への歯止めや朝食の欠食防止などへの期待も/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ヘルスケア
  5. Healthy

Healthy Children,Healthy lives、たんぱく質摂取の重要性とグリークヨーグルトの最新情報を解説、グリークヨーグルトの摂取でやせすぎ体型への歯止めや朝食の欠食防止などへの期待も

2018年04月16日 20時28分配信  マイライフニュース

 「やせすぎ体型にならないためにも、たんぱく質を摂取する必要があるのだが、厚生労働省では、一日の摂取量として男性60g、女性50gを推奨している。しかし、たんぱく質は加熱すると変わってしまうため、男性、女性ともに75gは摂取するようにしてほしい」と、しっかりたんぱく質を摂取するように心がけてほしいとのこと。「100gの肉や魚に含まれるたんぱく質が約25g、卵2.5個で約12g、大豆・豆乳100gで約5〜7gとなっている」と、一日に約75gのたんぱく質を摂取するための目安を教えてくれた。「ただし、肉類からたんぱく質を積極的に摂取しようとせず、魚類から摂取してほしい」とのこと。「魚類には、不飽和脂肪酸が多く含まれているため、脳の細胞を育てるなど、メリットが高い点から推奨している」と、肉中心の食事から魚中心の食事に切り替えることで、良質なたんぱく質を摂取できるようになると話していた。

 「また、ヨーグルトからも良質なたんぱく質を摂取することができる」とのこと。「欧米では健康食品として、積極的に摂取されている」と、健康志向が高い人々に人気が高いのだと説明する。「ヨーグルトは、カルシウムが含まれていることから、骨の形成に役立つだけでなく、免疫力の向上や腸内環境を整える作用も期待できる。さらに、降圧作用もあり、微量栄養素も含んでいる。そして皮膚もきめ細かくなり、体重減少の抑制効果も期待できる」と、ヨーグルトの健康機能について紹介。「とくに近年、欧米で人気が高まっているヨーグルトがグリークヨーグルト。米国では主食代わりにグリークヨーグルトを食べている」と、ヨーグルトの水分が抜けて濃厚な通称ギリシャヨーグルトと呼ばれるヨーグルトが欧米で注目を集めているという。「グリークヨーグルトは100gで約10gのたんぱく質を摂取できる点からも、健康志向の人々から受け入れられている」と、他のヨーグルトに比べて、良質なたんぱく質を多く摂取することができることから支持を得ているのだと説明していた。「とくに、2010年からは、ニューヨーカーから多くの支持を得て、主食やおやつ代わりにグリークヨーグルトを食べている人が多い」と、ニューヨークでは、グリークヨーグルトがブームになっていると教えてくれた。

アクセスランキング

ヘルスケアの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.