Healthy Children,Healthy lives、たんぱく質摂取の重要性とグリークヨーグルトの最新情報を解説、グリークヨーグルトの摂取でやせすぎ体型への歯止めや朝食の欠食防止などへの期待も/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ヘルスケア
  5. Healthy

Healthy Children,Healthy lives、たんぱく質摂取の重要性とグリークヨーグルトの最新情報を解説、グリークヨーグルトの摂取でやせすぎ体型への歯止めや朝食の欠食防止などへの期待も

2018年04月16日 20時28分配信  マイライフニュース

 NPO法人 Healthy Children,Healthy livesは、「たんぱく質摂取の重要性と、グリークヨーグルトの最新動向およびニューヨークレポート」と題したセミナーを、4月16日に開催した。セミナーでは、Healthy Children,Healthy livesの代表理事で、小児科医師・MPH(公衆衛生専門職)、赤坂ファミリークリニック院長、東京大学医学部付属病院小児科、東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学・健康医療政策学教室非常勤講師の伊藤明子先生が、たんぱく質不足による健康への影響やたんぱく質摂取の方法などについて紹介した。

 「日本人のたんぱく質の摂取は、1950年代と同水準の65g〜70g程度と15年前に比べて大きく減少している」と、伊藤先生は、たんぱく質の摂取が戦後の食不足の状態の水準にまで下落していると警告する。「たんぱく質を摂取することで、寿命が延びることがわかっている。たんぱく質は、ヒトが健康でいるための三大栄養素の一つでもあるだけに、しっかり摂取してもらいたい」と、たんぱく質の摂取は、私たちが健康でいられるための重要な栄養素なのだと指摘する。「たんぱく質を構成するのは20種類のアミノ酸で、体内でつくることができない必須アミノ酸と、体内でつくることが可能な非必須アミノ酸をバランスよく体内に取り込むことが重要になる」と、たんぱく質を構成するアミノ酸をバランスよく摂取することが重要なのだと説く。「たんぱく質が不足することによって、筋骨格の脆弱化や筋力低下を招くだけでなく、皮膚・髪の劣化や認知思考力の低下、情緒・精神の不安定化、易感染・免疫力の低下などが懸念される」と、あらゆる不調疾患のリスクが高まるのだと警鐘を鳴らしていた。


アクセスランキング

ヘルスケアの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ