疲れや緊張でゴロゴロ…お腹の不調には「ご飯に雑穀」をチョイ足し!/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 疲れや緊張でゴロゴロ…お腹の不調には「ご飯に雑穀」をチョイ足し!

疲れや緊張でゴロゴロ…お腹の不調には「ご飯に雑穀」をチョイ足し!

2018年04月16日 16時27分配信  WWO-Woman Wellness Online-

疲れや緊張でゴロゴロ…お腹の不調には「ご飯に雑穀」をチョイ足し!の画像:キレイスタイルニュース

春は、お腹の不調を訴える人が急増する季節。特に、環境や仕事に変化があった人は緊張・疲れから「お腹がゴロゴロする」「便秘・下痢を繰り返す」なんてことも珍しくないでしょう。

そんなときは、お腹の調子を整える食材をいつもの食事にプラスしてみて。オススメは、いつものご飯にチョイ足しするだけと手軽に取り入れられる“雑穀”です。

 

お腹の調子を整えてくれる雑穀

緊張や不安、疲れなどの精神的な要素、そして生活環境が変わったことでの食生活の変化もまた腸内環境に影響を与えます。なかには、「ここ最近ずっと便秘・下痢気味」だという人もいるでしょう。

そんなお腹の不調は、食べ物の力を借りて整えていきませんか? とは言っても、食生活を大きく変えるのは難しくもあるので、主食であるご飯に下記の雑穀をプラスすることをオススメします。

(1)押し麦

[caption id="attachment_756468" align="alignnone" width="800"] 出典: Woman Wellness Online[/caption]

お腹の調子を整えるのに役立つ食物繊維なのですが、胃や腸で水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を活発にして便通を促進する“不溶性食物繊維”と、粘着性があり胃腸内をゆっくり移動することで糖質の吸収を緩やかにしてくれる“水溶性食物繊維”の2種類があり、バランスよく摂ることがポイントになってきます。

押し麦には、両方の食物繊維が含まれるうえに適度な歯ごたえもあるので、咀嚼回数が増え消化吸収をよくする効果にも期待できるでしょう。

(2)玄米

胚芽付きの玄米は、食物繊維だけではなく普段の食生活で不足しがちなミネラルも豊富に含みます。腸管を食物繊維が通過するときに各種の有害物質を吸着してくれるので、整腸作用に期待できます。

 

食べ合わせるとよい食材

[caption id="attachment_756467" align="alignnone" width="800"] 出典: Woman Wellness Online[/caption]

雑穀米が炊けたら、ぜひシソを使ったおにぎりにしてみてください。シソは独特の香りに強い抗酸・防腐効果があり、食材が傷みやすいこれからの季節に重宝しますよ。また、シソの香り成分・シソアルデヒドは胃の消化酵素の分泌を促す働きにも期待されています。

 

好みの味付けをしたおにぎりに刻んだシソを混ぜてもよいし、一枚の葉で包むようにしてもよいでしょう。雑穀ご飯+シソで、美味しくお腹の調子を整えてみませんか?

【筆者略歴】

高木沙織

“美容”と“食”には密接な関係があることから、複数の「食」に関する資格を取得。イベント講師・執筆に携わる一方ヨガインストラクターとしても活動し、多角的に健康美作りをサポートする。


    アクセスランキング

    最新ニュース

      【免責事項】
    • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
    • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
    • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

    ピックアップ
    読者エディター
    美の賢人ブログはこちら
    ピックアップ