「不安定な演技派美人」が35を過ぎて経験する壁と、その乗り越え方/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 「不安定な演技派美人」が35を過ぎて経験する壁と、その乗り越え方

「不安定な演技派美人」が35を過ぎて経験する壁と、その乗り越え方

2018年04月14日 13時01分配信  ウートピ

河崎環さんによるこの連載、今回取り上げるのは、女優の真木よう子さんです。昨年から「コミックマーケット」参加炎上や、SNSのアカウント削除、体調不良による映画の降板、所属事務所からの独立と、本業以外で注目を集めてしまった真木さん。彼女を通して見る35歳を過ぎて経験する壁とは……?

「危なっかしい魅力」は文字通り危なっかしい

若手女優や俳優の「演技派」や「スキャンダラス」という評価は、往々にしてプライベートの危なっかしさ、不安定さと背中合わせなのだろうと思う。

世の中には、特に芸能界には、「不安定な美人」というジャンルがある。美人というのは往々にして世間から不躾で無責任な注目を浴びるもので、そのプレッシャーに耐えかねて不安定になる、という部分もあるだろう。だがそれ以上に、元来の不安定さが人の目には、「美しさ」に見えるのかもしれない。「危なっかしい魅力」とはそういうことではないだろうか。

女優の真木よう子もまた、そんな「危なっかしさ」と隣り合わせにいる人だ。

スキャンダラスで演技派、時に好戦的とも呼べるほどの凄みあるエロスを醸し、日本アカデミー賞では、主演・助演のダブル受賞を果たすほどなのだが、昨年SNSで叩かれ「暴れた」。主演ドラマの不調や本人の疲労も重なったのか、騒動以降、SNSのアカウントを削除。所属事務所とのマネジメント契約も終了するなど、このまましばらく姿を消してしまうのかと思いきや、出演する映画の完成披露試写会に笑顔で立って見せた。


このニュースに関連するイケメン・タレント: 真木よう子 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ