シミを作らない!イベントやレジャーから帰ってきたら、日焼けアフターケアを取り入れよう/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. シミを作らない!イベントやレジャーから帰ってきたら、日焼けアフターケアを取り入れよう

シミを作らない!イベントやレジャーから帰ってきたら、日焼けアフターケアを取り入れよう

2018年04月10日 08時30分配信  WWO-Woman Wellness Online-

シミを作らない!イベントやレジャーから帰ってきたら、日焼けアフターケアを取り入れようの画像:キレイスタイルニュース

これから夏にかけて野外でのイベントやレジャーなどの外出が増える季節。日焼け予防対策などはしていてもじんわりお肌が焼けてしまっている……なんてことはないでしょうか? 紫外線は日焼けだけではなく、くすみやシミ、シワなどの肌トラブルを加速させる要因にもなります。今回はエステティシャンである筆者が日焼けアフターケア法をご紹介します。

 

■紫外線ダメージってどれくらい?

お肌に紫外線を浴びたあと、8時間〜24時間をピークに炎症が起こり、72時間後からお肌の内部でメラニンの生成が始まります。その際にお肌のターンオーバーが乱れているなどで上手く排泄できなければ肌内部にメラニンが蓄積し、くすんだように見えシミの予備軍へと変化します。ですので、紫外線を浴びたらその日中に炎症を抑え、数日間のアフターケアが必須です。

 

■日焼けアフターケアとは?

(1)クレンジング、洗顔で肌表面の日焼け止めや皮脂汚れを洗い流す

帰宅したら、クレンジング、洗顔で日中に塗っていた日焼け止めやメイク汚れ、皮脂汚れなどを優しく丁寧にぬるま湯〜冷水で洗い流しましょう。特に日焼け止めは丁寧に落とすようにしましょう。ただし、ゴシゴシ摩擦して洗わないようにしましょう。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.