最近ワクワクしてない…刺激を受ける方法を精神科医・名越康文さんに聞いてみた/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 最近ワクワクしてない…刺激を受ける方法を精神科医・名越康文さんに聞いてみた

最近ワクワクしてない…刺激を受ける方法を精神科医・名越康文さんに聞いてみた

2018年03月21日 20時45分配信  ウートピ

ある程度キャリアも積んできて、使えるお金も増えて、それなりに自由なウートピ世代の女性たち。大きな不満はないけれど、ふとした瞬間に「あれ、このままでいいんだっけ?」と思うこともあるはず。

昔はもっと何を見ても新鮮で、ワクワクしていたはずなのに……。

「私の好奇心、どこ行っちゃったんだろう?」そんな疑問を携えて、先月『生きるのが“ふっと”楽になる13のことば』(朝日新聞出版)を上梓した、精神科医の名越康文(なこし・やすふみ)さんに話を聞きに行きました。

1-1

なんとなく先が予測できてしまう…

??新刊の発売おめでとうございます。ウートピでの連載「一生懸命はええけど、頑張りすぎはあかんよ」がベースになっているので、私たちもうれしいです。

名越康文さん(以下、名越):1年間の連載、長々と付き合ってくれてありがとうございました。僕は前から名言や格言が大好きやから、本当に楽しかった。まだまだ紹介したい言葉があるから、何かまた一緒にやりましょうね。

??ぜひ!

名越:さて、今日はどんな話をしましょうか?

??好奇心について教えていただきたいです。というのも、大人になってから淡々と日常をこなすのが上手になる一方で、好奇心が薄れているように感じることがあって……。

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.