ウエディングドレスではなく「ウエディングビキニ」の時代がやってきたぁあーっ! 純白で繊細なレースのデザインや小さめのヴェールも販売されています/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. ファッション
  5. ウエディングドレスではなく「ウエディングビキニ」の時代がやってきたぁあーっ!

ウエディングドレスではなく「ウエディングビキニ」の時代がやってきたぁあーっ! 純白で繊細なレースのデザインや小さめのヴェールも販売されています

2018年03月18日 09時45分配信  Pouch[ポーチ]

ウエディングドレスではなく「ウエディングビキニ」の時代がやってきたぁあーっ! 純白で繊細なレースのデザインや小さめのヴェールも販売されていますの画像:キレイスタイルニュース

結婚式を海外で行う予定のみなさ〜ん! もしも式場がビーチリゾートなら、可愛くって可憐な、純白のウエディング・ビキニを持参してみてはいかがでしょうか?


ウエディング向けのスイムウェアを取り扱っているのは、海外ショッピングサイト「YANDY.COM」。


「YANDY.COM」はハロウィンのセクシーコスチュームが豊富なのですが、ウエディング・スイムウェアにもその手腕が活かされていて、右を見ても左を見てもときめくデザインばかり〜?


【ビキニよりワンピースのほうがセクシー!?】

冒頭で触れたビキニはもちろん、バレリーナのチュチュを思わせるワンピースや、胸元のカッティングが大胆すぎて目のやり場に困るセクシーワンピースもあって、どれを選ぼうか迷っちゃうこと必至。


パートナーだけに披露するならセクシーワンピースもいいけれど、ゲストも交えてお披露目する場合は、セクシー要素はひかえめなオフショルビキニあたりがいいかもしれません。


シンプルなデザインだと、カラーが白ということもあって “下着っぽく” 見えてしまいがちですが、レーシーなオフショルビキニは洋服っぽいので挑戦しやすそうなんですよね。


【ヴェールも販売されてます】

水着に合わせられる小さめのヴェールまで販売されているので、至れり尽くせり。


アクセスランキング

ファッションの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ