もう行きたくない。仕事が辛いときの対処法/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. もう行きたくない。仕事が辛いときの対処法

もう行きたくない。仕事が辛いときの対処法

2018年03月15日 18時10分配信  マイナビウーマン

もう行きたくない。仕事が辛いときの対処法の画像:キレイスタイルニュース もう行きたくない。仕事が辛いときの対処法
仕事が辛い。それは、社会人なら一度は感じたことのある気持ち。一生懸命働いているからこそ、壁にぶつかったり、プレッシャーに押しつぶされそうになったり。この感情とうまく向き合って、自分らしい選択をしたいものです。みなさんが少しでもハッピーに働いていけるように、仕事が辛いときの対処法を見ていきましょう。

■仕事が辛いと感じる女性たちの本音



どれくらいの割合の人が「仕事が辛い」と感じたことがあるのでしょうか? また、辛いと感じる瞬間もあわせてアンケート調査してみました。

◇仕事が辛い女性の割合は7割以上

Q.「仕事が辛い」と感じたことはありますか?

ある(74.5%)

ない(25.5%)

※有効回答数392件

「仕事が辛い」と感じたことがある女性は7割以上。かなり多くの女性たちが経験しているようです。

◇仕事が辛いと感じる瞬間

女性たちはどんなときに「仕事が辛い」と感じるのでしょうか。具体的なエピソードを見ていきましょう。

☆上司から理不尽な対応をされたとき

「正当に評価されないなど、上司から理不尽な扱いを受けたとき」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

「上司からのセクハラを受けても、今後の仕事にも影響するため我慢するしかないのが、辛い」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

このニュースに関連するイケメン・タレント: 安室奈美恵 西野カナ Mr.Children ケツメイシ その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.