一人で抱え込まないでほしい!プレ更年期との上手な付き合い方/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ママ
  5. 一人で抱え込まないでほしい!プレ更年期との上手な付き合い方

一人で抱え込まないでほしい!プレ更年期との上手な付き合い方

2018年03月14日 19時38分配信  パピマミ

一人で抱え込まないでほしい!プレ更年期との上手な付き合い方の画像:キレイスタイルニュース 一人で抱え込まないでほしい!プレ更年期との上手な付き合い方
こんにちは。メンタルケア心理士の桜井涼です。

25歳は、お肌の曲がり角と言われることがありますが、35歳はホルモンバランスの分岐点 となることがあるようです。

そこで今回は、訳のわからない体調不良や精神不安がなぜ出てしまうのか、詳しくお話ししたいと思います。

●更年期のような症状が出てしまう理由

35歳あたりから「もしかして更年期?」と感じるような不調を感じることがありませんか。

ほてりやめまい、気分の落ち込みなどが起こることがあります。 頻度が多くなると、不安になることでしょう。

これらの症状が出てしまうのには、ホルモンバランスの乱れが関係しています。

女性ホルモンの分泌は、脳から卵巣に指令 が来ることで分泌されます。

分泌がされない状態が続くと、そのバランスが崩れて情動や自律神経に影響を及ぼすのです。そうすると症状が出て、心身共に不調を感じるようになります。

【更年期障害の場合】

ホルモンバランスの乱れは、閉経を伴う卵巣の機能低下が大きく関わっています。(ストレスがきっかけとなることがあります)

【30代に見られるプレ更年期の場合】

ホルモンバランスの乱れは、長年の大きなストレスや無理なダイエット 、不規則な生活(食生活と睡眠不足)が大きく関わっています。

アクセスランキング

ママの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.