新連載「東京トイレ紀行」スタート。倉庫をリノベし、ガス管を洗面台に利用するトイレ(鳥越)|東京トイレ紀行/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 新連載「東京トイレ紀行」スタート。倉庫をリノベし、ガス管を洗面台に利用するトイレ(鳥越)|東京トイレ紀行

新連載「東京トイレ紀行」スタート。倉庫をリノベし、ガス管を洗面台に利用するトイレ(鳥越)|東京トイレ紀行

2018年03月14日 10時30分配信  roomie

新連載「東京トイレ紀行」スタート。倉庫をリノベし、ガス管を洗面台に利用するトイレ(鳥越)|東京トイレ紀行の画像:キレイスタイルニュース
トイレ。それはただ、汚いものでしょうか。

いいえ、きっと違います。

洒落たカフェや美術館のトイレに行く時、私たちの心はほんの少し踊り、小さな気遣いに「また来よう……」とちょっと嬉しくなる。

トイレとは、気遣いの宝箱。ということで、東京の素晴らしいトイレを取り上げる新連載「東京トイレ紀行」が始まります。

浅草橋駅から8分、蔵前駅から10分ほどにある紅茶カフェ「T」。

もともと倉庫だった場所をリノベーションしてつくられたということで、細部までデザインが行き届いた内装は一見の価値あり!

中でも、オーナーのこだわりというトイレを拝見してきましたよ。

風船の形をした鏡が可愛らしい

T 鳥越 東京トイレ紀行
入ってまず目を引いたのは風船の形をした鏡。

ちゃんと紐までついていて、すでにテンションが上がります。

スイス航空のポスターがマッチ

T 鳥越 東京トイレ紀行
ツートーンの壁と無造作に置いてあるポスターの色がマッチ。

さりげないセンスを感じます。

ガス管の洗面台

T 鳥越 東京トイレ紀行
一番感動したのは、こちらの洗面台の水道です。なんとガス管で作られているのだそう。

ガスの開閉レバーをひねると水が出る仕組み。配管だけでこれほど繊細な可愛らしさが生まれるなんて、ちょっと感動です。

その他にも縄を使った電球の吊し方や、本来なら隠すトイレットペーパーを、あえて子供サイズの椅子に置くことで可愛らしく演出したりと、ひと工夫が施されています。

辰巳菜穂

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.