引っ越しや進学に。面倒な本や雑誌のリサイクルは100均のカッター付き「ヒモ収納ケース」でラクラク/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 引っ越しや進学に。面倒な本や雑誌のリサイクルは100均のカッター付き「ヒモ収納ケース」でラクラク

引っ越しや進学に。面倒な本や雑誌のリサイクルは100均のカッター付き「ヒモ収納ケース」でラクラク

2018年03月13日 05時30分配信  roomie

引っ越しや進学に。面倒な本や雑誌のリサイクルは100均のカッター付き「ヒモ収納ケース」でラクラクの画像:キレイスタイルニュース
人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドの商品から、ちょっと気になる品々まで、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。今回はVol.102。

春は引っ越し、転職、家族の進学、進級などで、不要な本や雑誌、カタログなどを、まとめてリサイクルに出すことが1番多いシーズン。

このとき、なくてはならないのが荷造りヒモ。日ごろは収納棚のすみっこにぐちゃぐちゃのまま無造作に転がっている、というご家庭が多いかもしれません。

しかし、100均の「ヒモ収納ケース」さえあれば収納も綺麗で、使う時も便利なんです。

荷造りヒモは収納が大事!


さて、みなさんのお宅では、荷造りヒモをどのように収納していますか?

我が家の場合は、無造作に、必ず必要になるハサミとセットして、荷造りヒモをボックスに突っ込んで収納しています。

しかし、ハサミの置き場所がわからなくなったり、必要以上の長さのヒモが出てしまってグチャグチャになったり、残り僅かになると、ヒモが固まりごと出てきたり……。

そんな「荷造りヒモあるある」を経験されている方も多いかもしれません。

サッと取り出して、サクッと切れる

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.