リラックスしたいときに!ゆったりとした呼吸&仙骨への刺激を/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. リラックスしたいときに!ゆったりとした呼吸&仙骨への刺激を

リラックスしたいときに!ゆったりとした呼吸&仙骨への刺激を

2018年03月10日 16時40分配信  WWO-Woman Wellness Online-

リラックスしたいときに!ゆったりとした呼吸&仙骨への刺激をの画像:キレイスタイルニュース

 

なんだかイライラ、吹き出物ができたり、体調が優れなかったりする。そんな人は自律神経である交感神経と副交感神経がうまく機能していないもかも。今回はヨガインストラクターの筆者が、リラックスのツボでもある、副交感神経を優位にするポーズをご紹介します。

 

男性ホルモンの分泌が増えたり、胃腸機能が弱ったりする

自律神経は、交感神経と副交感神経の二重支配からなります。交感神経はアクティブ、副交感神経はリラックスというとその働きがイメージしやすいので はないでしょうか。本来なら、どちらかがやや優位になったりしてバランスが取れている状態なのですが、ストレスなどがあると交感神経が強く働きがち。

交感神経が優位になった緊張状態が長く続くことも、イライラや吹き出物などの原因として挙げられます。それは、男性ホルモンの分泌が増えて皮脂量が増えたり、肌が硬くなったりするから。

さらには、この自律神経の乱れが胃腸機能も弱らせます。肌の不調にもつながります。

 

ゆったりとした呼吸と仙骨の刺激を

ここでは、交感神経の働きをおさえて副交感神経を優位にする簡単な方法を紹介します。ポイントは、“仙骨”。副交感神経の神経孔は、お尻にある骨・仙骨です。仙骨を刺激して、リラックスした状態に近付けてあげましょう。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.