日本の文化、市場を足がかりにグローバルに向かう次世代シューズブランド【伊MICAMレポート】/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 日本の文化、市場を足がかりにグローバルに向かう次世代シューズブランド【伊MICAMレポート】

日本の文化、市場を足がかりにグローバルに向かう次世代シューズブランド【伊MICAMレポート】

2018年02月20日 19時30分配信  FASHION HEADLINE

日本の文化、市場を足がかりにグローバルに向かう次世代シューズブランド【伊MICAMレポート】の画像:キレイスタイルニュース 日本の文化、市場を足がかりにグローバルに向かう次世代シューズブランド【伊MICAMレポート】
2月11日から14日に開催された靴の総合見本市「ミカム(MICAM 85)」で、今回から新たに、期待の若手12ブランドを集めた「エマージングデザイナー(Emerging Designer)」ゾーンが設置された。

選考にはシューズデザイナーのルネスト・エスポジット(Ernesto Esposito)、アートディレクターのマルコ・ブラガ(Marco Braga)やファッションエディターのアレックス・ヴァカーニ(Alex Vaccani)などがあたり、その革新性、市場性、技術性など様々な角度から各々異質なブランドを基本と言うことを軸に選出されたという。



アンダーカバー、A&Sとコラボを手掛けるアデュー

アデューとアンダーカバーのコラボレーション

アデューとアート&サイエンスのコラボレーション
パリをベースに活動するアデュー(ADIEU)は仏でハンドメイドのシューズメイキングを学んだベンジャミン(Bemjamin Caron)と、アルベール・エルバスやギ・ラロッシュ、イヴ・サンローランなどで経験を積んだイザベル(Isabelle Guedon)が5年前にブランドをスタート。今年1月にピッティ・ウオモで発表されたアンダーカバー(UNDERCOVER)の2018-19年秋冬メンズコレクションショーで、今回出品されているコラボレーションモデルが登場した。彼らは以前から日本のアート&サイエンス(Arts & Science)とのコラボを行っており、アンダーカバーとはソニア・パークの紹介がきっかけだったと言う。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.