無水調理に惚れる冬。旨み引き出す名人芸/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 無水調理に惚れる冬。旨み引き出す名人芸

無水調理に惚れる冬。旨み引き出す名人芸

2018年02月19日 20時30分配信  roomie

無水調理に惚れる冬。旨み引き出す名人芸の画像:キレイスタイルニュース

まだまだ寒い日が続く予感。冷えた体に暖かいスープや煮物がしみじみと染みわたります。

煮込み料理をより美味しくしてくれるのが、食材自体の水分だけで煮込む「無水調理」。水を足さないので、素材そのものの濃厚で優しい味わいを引き出すことができます。

そんな無水調理ができる土鍋「ベストポット」が、三重県四日市市の特産品である萬古焼と、鉄の鋳物という異素材をかけ合わせることで誕生しました。

ベストポットの生みの親「MOLATURA」とは

ベストポットの生みの親「MOLATURA」とは

ベストポットをつくったのは、三重県四日市市で創業100年以上の歴史を持つ中村製作所による自社製品開発のプロジェクト「MOLATURA」。「空気以外何でも削ります」を合言葉に、型にはまらない発想で自社の切削技術を活かす製品づくりを行っています。

2015年には、チタン製の印鑑「SAMURA-IN (サムライン)」を世に送り出しました。

ベストポット

四日市の技術をかけ算

四日市の技術をかけ算
四日市の技術をかけ算

ベストポットの鍋本体の素材に採用されているのは、四日市の特産品である萬古焼。加熱中の温度上昇がゆるやかで遠赤外放射率が高いため、中の食材をじっくりとあたためてくれます。さらに内側に阿蘇山の火山灰を混ぜた釉薬を用いることで、遠赤外線の効果をより引き出しています。

sato


アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ