最長1年?世の中のママたちの里帰り出産事情/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. ママ
  5. 最長1年?世の中のママたちの里帰り出産事情

最長1年?世の中のママたちの里帰り出産事情

2018年02月15日 19時18分配信  パピマミ

最長1年?世の中のママたちの里帰り出産事情の画像:キレイスタイルニュース 最長1年?世の中のママたちの里帰り出産事情
こんにちは、海外在住プロママライターのさとうあきこです。

知人の出産経験者10人に聞いたところ、実家からなんらかのヘルプを得た人が9人。

そのうち3人は里帰り出産を、3人は自宅に両親を呼び寄せ、残りの3人は通いでのヘルプや経済的ヘルプなどを受けていました。

今回は里帰り出産を経験した3人の例から、どのくらいの期間を実家で過ごすのがベストなのか を考えてみたいと思います。

●1.遠いから約1年

Iさん(50歳)は、3人のお子さんのママ。香港在住ですが、3人とも日本の実家で出産しました。

「遠いからね。安定期に入ったらすぐ里帰りよ。で、産んだ後も半年くらいは実家生活」と話すIさんによると、実家が遠い場合、早めに里帰りしておかないと病院選びで困る ことが多いこと、長距離の移動が体の負担になる こと、この2点から、1年近くの実家生活を選んだそうです。

香港と日本という距離は、実は飛行機なら4時間。

これ、日本国内でも十分にあり得る距離感ですね。

移動時間が妊婦に与える影響はもちろん要考慮ですが、産み月に入ってから、実家近くの病院に転院するのは、たとえベッドの空きがあったとしても、慣れず落ち着かないもの。

そういう意味では、実家が遠距離の場合は、妊娠4,5か月から産後半年程度までの1年弱の里帰り出産はアリでしょう。


アクセスランキング

ママの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ