これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つ/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 恋愛
  5. これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つ

これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つ

2018年02月14日 20時45分配信  恋愛jp

これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つの画像:キレイスタイルニュース これで今日からキスマスター!?彼氏を喜ばせるために覚えたい「キスの種類」5つ
キスにもいろいろな種類があることはご存知でしょうか。
マンネリにならないためにも、いつもとちょっと違うキスをして彼氏を喜ばせたり、新鮮な気持ちになってはいかが?

今回は、彼氏を喜ばせるために覚えたいキスの種類をご紹介します。

●(1)プレッシャーキス

『ベーシックなキスが、ピュアな感じでキュンときます』(24歳/アパレル)

最初によくする、基本のキスがこのプレッシャーキス。
唇を閉じた状態で、相手の唇へと重ねるキスです。

力を抜いて、お互いの唇の柔らかい感触を確かめ合います。
硬くなったり、押しすぎたりするとうまくかみ合わなくなるので、呼吸を合わせて相手の様子を見ながら唇を重ねましょうね。

●(2)スタンプキス

『プルンって彼女の唇にはじかれると何とも言えないゾクゾク感があります』(27歳/広告)

プレッシャーキスは「唇を閉じたまま」ですが、スタンプキスは「唇を開けたまま」行うのです。

唇を重ね合わせながら、彼氏の下唇を唇で少し挟んでプルンとはじきます。
唇を重ねたままま自分の顔を上下に動かして、彼氏の下唇を軽くはじくようにするのがコツ。

スタンプキスならプレッシャーキスよりも彼氏の唇を味わうことができます。
やわらかい彼女の唇ではじかれて揺れる唇に、彼氏も気持ちよさを感じるでしょう。


アクセスランキング

恋愛の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ