ローソン、桜・苺・よもぎを使った"春"和菓子4品を発売/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. ローソン、桜・苺・よもぎを使った"春"和菓子4品を発売

ローソン、桜・苺・よもぎを使った"春"和菓子4品を発売

2018年02月14日 16時15分配信  マイライフニュース

 ローソンは、2月20日から順次、全国のローソン店舗(1万3129店:1月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、桜葉や桜の花びら、よもぎなど、春の食材・素材を使った、ひとあし先に春の訪れを感じられる和菓子4品を発売する。

 今回発売する商品は、桜葉の漬け汁で桜の風味を付けたもち生地ですっきりとした甘さのこしあんを包んだ「桜餅」、桜の花びらエキスで香りづけしたゼリーの中に桜の花びらを入れた「ぷるるん水ゼリー」、ホワイトチョコレートのガナッシュといちごを丸ごと一粒包んだ「大福」、よもぎの爽やかな風味と甘さ控えめのこしあんが楽しめる「草餅」の4品となっている。

 3月は、花見や春のお彼岸などのシーンで和菓子へのニーズが高まる。ローソンでは、例年この時期に、素材や製法にこだわったオリジナル和菓子を販売している。昨年3月には、「安納芋の芋ようかん」や「チョコバナナ大福」などを発売し、消費者に好評を得た。ローソンの2017年の和菓子の月別合計販売数(オリジナルデザートのチルド温度帯の和菓子と、常温の和菓子の合計販売数)は、3月が最も多い月となったという。

 ローソンは今後も、季節の素材やこだわりの製法を取り入れた、くつろぎのひと時や手軽なお土産に利用してもらえるスイーツを開発・発売していく考え。


アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ