森永製菓、「難消化性デキストリン」配合のミルクキャラメル「ミルクキャラメルプラス」を機能性表示食品として限定発売/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. トレンド・新製品
  5. 森永製菓、「難消化性デキストリン」配合のミルクキャラメル「ミルクキャラメルプラス」を機能性表示食品として限定発売

森永製菓、「難消化性デキストリン」配合のミルクキャラメル「ミルクキャラメルプラス」を機能性表示食品として限定発売

2018年02月13日 17時17分配信  マイライフニュース

 森永製菓は、1899年の創業以来、その時代の人々の生活に寄り添って改良を加えながらつくり続けてきた「キャラメル」から、伝統の味を守りながら、3つの機能性を持つ「難消化性デキストリン」を配合したミルクキャラメル「ミルクキャラメルプラス」を機能性表示食品として、2月20日から、全国のスーパー・ドラッグストア限定で発売する。

 日本人の糖尿病予備軍は1100万人を超える(厚生労働省「平成24年「国民健康・栄養調査」の結果から抜粋)といわれ、消費者の健康に対する意識は年々高まっている。「ミルクキャラメル」は、ほどよい甘さとミルクのやさしい味わいで、気分転換やストレス解消シーンで食べられているが、今回その味わいや癒しはそのままに、「機能性表示食品」市場の中でも注目度が高い、脂肪の吸収を抑える機能、糖の吸収をおだやかにする機能、おなかの調子を整える機能がある「難消化性デキストリン」を配合した。健康意識が高い方のちょっとした小腹満たしに、またほっと一息つく食後の休憩時間のアイテムとして「ミルクキャラメルプラス」が市場を活性化していくという。

 難消化性デキストリンとは、トウモロコシ由来の水溶性食物繊維で、1日6g摂取することで、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする。食事から摂取した糖の吸収をおだやかにするため、食後の血糖値の上昇をおだやかにする。おなかの調子を整える−−はたらきがあることが報告されている。

アクセスランキング

トレンド・新製品の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.