スイッチが入っていなくてもできる!「ゆるダイエット」のコツ/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. スイッチが入っていなくてもできる!「ゆるダイエット」のコツ

スイッチが入っていなくてもできる!「ゆるダイエット」のコツ

2018年02月13日 09時41分配信  WWO-Woman Wellness Online-

スイッチが入っていなくてもできる!「ゆるダイエット」のコツの画像:キレイスタイルニュース

2月もすでに中旬。年末年始で増加した体重もそろそろ落ち着いてきて……いるでしょうか? 今年の冬は特に寒いので、もしかしたらまだダラダラモードから抜け出せていない方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーである筆者が緩く始められるダイエットのコツを紹介していきたいと思います。

 

こんにゃくを使った食品をストック

こんにゃくと言ったらそのほとんどが水分で、カロリーはほぼありません。その他の主成分は“グルコマンナン”という水溶性食物繊維。水分を含むと粘性が増して腸内をゆっくり進み、時間をかけて食べたものの消化をおこなうため、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれると言われています。その結果、インスリンの大量分泌が抑えられ、体に脂肪を蓄えにくくなるというダイエットの味方です。

そんなこんにゃくですが、近頃ではこんにゃくで作った?などの食品が販売されているのをご存じですか? ちょっと小腹が空いたときや忙しいとき、疲れているときでも簡単に調理できてダイエットにも嬉しいこんにゃくを使った食品は、ストックしておくと重宝しますよ。

 

冷たいスムージーよりも温かいスープ

野菜や果物などをミキサーにかけるだけで簡単に作れるスムージーは、「ダイエット向き」だと思われがちですが、寒い冬は注意が必要。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ