整形外科医に聞いた!働き女子のツラい「うなじ首こり」解消法/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 整形外科医に聞いた!働き女子のツラい「うなじ首こり」解消法

整形外科医に聞いた!働き女子のツラい「うなじ首こり」解消法

2018年02月12日 20時00分配信  ごきげん手帖

整形外科医に聞いた!働き女子のツラい「うなじ首こり」解消法の画像:キレイスタイルニュース

いま、肩こり・首こりに悩む人が増えているそうです。

ピップが行った調査※1によると、肩こりの次に悩んでいる方が多いのは「首こり」だそうで、特に女性では69%の方が首こりに悩んでいることがわかりました。

首こりを放っておくと、頭痛や腕のしびれなど健康にも影響がでてしまうので、早めに対処しましょう。

今回は、稲毛病院 整形外科・リハビリテーション科/健康支援科部長 産業医の佐藤 務先生にお聞きした、首こりの解消法をご紹介します。

男性よりも女性の方が「首こり」リスクが高い!?

佐藤先生によると、肩こりや首こりは女性の方がなりやすいのだとか。それには3つ理由があります。

(1)女性の方が男性に比べて首が細い

頭の重さは6〜8キロほどあるといわれています。そんな重たい頭を支え、上下左右に屈伸・回旋など複雑な動きをコントロールしているのが、首です。

女性の首は男性と比べ、平均で5〜6cmも細く、男性に比べて少ない筋肉で頭を支えています。血流量は筋肉量に比例するため、女性の方が血流が滞りやすいという特徴があります。

(2)女性の方が男性に比べて首が長い

女性の首は男性に比べ、長いということもわかっています。その分筋肉の負担も増え、長時間同じ姿勢でいたときの影響も大きくなります。

Life & Beauty Report(LBR) 2018

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.