ニッチェ江上敬子の演技に脱帽! 映画『犬猿』は兄弟姉妹それぞれの「ウザくても家族だから」が胸に響く作品です【最新シネマ批評】/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. ニッチェ江上敬子の演技に脱帽!

ニッチェ江上敬子の演技に脱帽! 映画『犬猿』は兄弟姉妹それぞれの「ウザくても家族だから」が胸に響く作品です【最新シネマ批評】

2018年02月10日 18時45分配信  Pouch[ポーチ]

ニッチェ江上敬子の演技に脱帽! 映画『犬猿』は兄弟姉妹それぞれの「ウザくても家族だから」が胸に響く作品です【最新シネマ批評】の画像:キレイスタイルニュース



【最新公開シネマ批評】

映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。


今回ピックアップするのは、兄弟・姉妹の確執をコミカル&リアルに描いた『犬猿』(2018年2月10日公開)。演出は吉田恵輔監督。森田剛主演の『ヒメアノール』や、堀北真希主演の『麦子さんと』の監督で、毒と笑いのさじ加減が絶妙なんですよ。


ポーチ読者の方で兄弟、姉妹がいる方はきっと共感するはずです! では物語からいってみましょう。


【物語】

金山和成(窪田正孝)は印刷会社で働く営業マン。真面目なイケメンです。


彼には兄の卓司(新井浩文)がいますが、卓司は和成とは正反対の性格。強盗の罪で服役していましたが、出所して和成のアパートに転がり込んで来ました。好き放題に振る舞い、気性が荒く身勝手な兄に困り果てる和成。


そんな彼に思いを寄せていたのが、印刷会社を営む幾野由利亜(江上敬子)。頭はいいけどルックスにコンプレックスのある由利亜は、どんくさいくせにルックスがよく、男たちにチヤホヤされる妹の真子(筧美和子)に嫉妬していました。


犬猿の仲の兄弟と姉妹。しかしある日、思いがけない出来事が起こり、犬猿関係が変化していくのです。


このニュースに関連するイケメン・タレント: 堀北真希 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ