不安の中で自由に笑う表参道の交差点 #東京と働く。/キャリア [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. キャリア
  4. 不安の中で自由に笑う表参道の交差点 #東京と働く。

不安の中で自由に笑う表参道の交差点 #東京と働く。

2018年02月09日 18時10分配信  マイナビウーマン

不安の中で自由に笑う表参道の交差点 #東京と働く。の画像:キレイスタイルニュース 不安の中で自由に笑う表参道の交差点 #東京と働く。
表参道のモントークカフェでさっきから女ともだちのひろみとだらだらしゃべっている。終電まで、あと20分くらいしかない。駅員に急かされながらちょっと遅れてきたぎゅうぎゅうの千代田線に飛び乗ることも一応、考える。恋愛の話や、凶悪犯罪の話とかをしながら、ちらちらとまわりを見る。ここは私たちの東京の定点観測地点。今日も異常なく、しゃれた店員が、オシャレしてきた女子会の女の子たちやカップルにコーヒーとケーキを運び続けている。



私は都会のどまんなかで生まれた。文房具を買いにいくといえば銀座のITOYAだったし、友達と待ち合わせてラフォーレ原宿の地下一階の雑貨屋に変な形のペンケースやヘアゴムを買いに行ったりして小学生時代を過ごした。中学生になったら少しませて竹下通りで売ってる派手でへんてこな服を買ってプリクラを撮ったし、高校生になれば当たり前に美大受験用の予備校に行った。それを、イージーモードと言われればそうですかとしか言いようがない。でも、親の機嫌を損ねないように20時くらいには帰宅して、ロックバンドが大好きなことや学校以外の友達ができたことを隠さなければならない毎日は息ができない沼の中にいるようだった。寝る時間が決まっていることやごちゃごちゃしたベッドカバーの色、テレビがずっとついていること、そういう思い通りにならないことの中で、いつか街にいる大人みたいに自由奔放に街を歩いて笑うことを夢見ていた。それが私の東京だ。東京に住んでいても手に入らない、蜃気楼みたいなトーキョー。

アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.