葛根湯だけではない! 風邪のときに試したい漢方薬【漢方専門医が教える】/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 葛根湯だけではない! 風邪のときに試したい漢方薬【漢方専門医が教える】

葛根湯だけではない! 風邪のときに試したい漢方薬【漢方専門医が教える】

2018年02月04日 12時00分配信  ウートピ

風邪の対策に漢方薬を試そうと思い、漢方専門医で臨床内科専門医、また消化器内視鏡専門医でもある吉田クリニック(大阪府八尾市)の吉田裕彦院長に、「風邪の場合は葛根湯を飲めばいいのですよね」と聞いてみたところ、「そうとは限りません。風邪対策の漢方薬は複数存在します。どんな人、どんな症状でもいつでも葛根湯が効果的と考えるのは間違いです。症状や体格、体質によって自分に合った薬を選ぶ必要があります」という返答がありました。

では、どのようにして適切な漢方薬を選べばよいのでしょうか。詳しいお話を聞いてみました。

葛根湯は体格ががっちりめで体力がある人に

吉田医師はまず、漢方薬の選び方について次のように説明します。

「風邪に限らずどの症状でも、漢方では自分の体質や体格に合うものを考えます。体力や気力の状態、体型ががっちりしているか細身であるか、顔色は良いか悪いか、冷えやすいか熱しやすいかといったこと、そして、風邪なら咳が激しい、鼻水がつらい、おなかの調子が悪い、微熱があるなどの症状を考え合わせて選びましょう。

葛根湯の場合は体格がややがっちりしていて体力がある人に向くので、例えば、スリムで日ごろから血色が良くなく、疲れやすい人でなかなか風邪が治りにくい場合は、柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)、またそういった人が鼻水の症状がきつい場合は小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を試すなどと考えていきます」

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビズキの見解を表すものではありません。
  • ビズキは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • ビズキは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

読者エディター
美の賢人ブログはこちら

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.