話題の果実“ジャバラ”で厄払い!? 節分に始める新美肌習慣/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 話題の果実“ジャバラ”で厄払い!?

話題の果実“ジャバラ”で厄払い!? 節分に始める新美肌習慣

2018年02月01日 22時02分配信  シティリビングWeb

話題の果実“ジャバラ”で厄払い!?  節分に始める新美肌習慣の画像:キレイスタイルニュース
酸っぱくて苦い!
幻の果実「ジャバラ(邪払)」湯で厄払い
高い抗酸化作用を持つといわれる「ナリルチン」の含有量が柑橘類でトップクラスということで、メディアに取り上げられることも多い「ジャバラ」。でも、いったい節分や美肌とどんな関係があるの…?
罫線



「ジャバラ」と節分、
そして美肌の関係とは?
「ナリルチン」を多く含むことから、最近は花粉症対策のひとつとして、メディアで取り上げられることもある、幻の果実「ジャバラ」。ユズや九年母(くねんぼ)などの自然交配種のミカンで強烈な酸味や苦みが特徴。その独特なネーミングは「邪(じゃ)」を「祓(はら)う」ということから、名付けられました。なぜ、幻と言われるかというと、今では北山村以外でも栽培されていますが、元々自生していたのが日本国内では和歌山県の北山村だけだったからなのだそう。


最近では花粉が舞い始める時季になると、ナリルチンを摂るためにジャバラを普段の生活に取り入れる人もいますが、実は保湿成分として肌あれを防ぐ効果も。また、江戸時代からジャバラを食していた北山村では、節分に豆まきで鬼を払う代わりに「ジャバラ湯」に入る習慣もあるのだとか。

女子目線で考えると、節分にジャバラ湯に入れば、美肌ケアと厄払いが一緒にできてしまうのなら、一石二鳥!


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ