近藤春菜型女子に見る、不器用な美人たちの「安らげる親友」という重要ポジション/ライフ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. ライフ
  4. 暮らし
  5. 近藤春菜型女子に見る、不器用な美人たちの「安らげる親友」という重要ポジション

近藤春菜型女子に見る、不器用な美人たちの「安らげる親友」という重要ポジション

2018年01月31日 20時45分配信  ウートピ

Y子:なるほど、女子の中で戦わなくていい生き方、というのもありかもしれません。マウンティングなんかどこ吹く風、ですよね。

異ジャンルだからこその対等な補完関係

美人は生きづらいだろう。なぜって、(賛否はあるだろうが)主流だから。でも残念ながら、その競争資源である容姿の良さはやがて枯渇していくのが人間の理(ことわり)であり、美人で売るというのは「やがて必ず負け戦になる勝負」。要するに美人って、真正面から勝負しすぎて「ズラす」ということができず、ある意味不器用なのだと思う。

だから、近藤春菜さんのように美人の隣にいる「安らげる親友」という器用な立ち位置は貴重なのだ。近藤春菜さんの仕事の仕方を見ても、彼女ならではの立ち位置が自然とできていて、どの番組でもどのタレントさんとの絡みでも、妙なこだわりや無理がなさそうに見える。特に女性同士の時に「美人」と張り合わない、異能だからこその絶妙な補完関係が生まれるのは、近藤春菜さんのキャラならでは。

職場でも同じこと。主流であることにこだわって真正面からの勝負を続ける人は、消耗して弱っている。そういう人たちには、ともに行動してくれて、様子を見ながらいいタイミングで声をかけたり癒してくれたりする、競合しない友人が必要だ。その競合しない優しい友人を見つけた時、「主流」の人は大きな信頼を寄せて、とても大切にするものだ。


このニュースに関連するイケメン・タレント: Perfume 竹内結子 吉高由里子 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

暮らしの最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ