「今思えばあそこが分岐点だった…」と、悔やまれる合コンでのミス9パターン/恋愛・結婚 [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 恋愛・結婚
  4. 出会い・婚活
  5. 「今思えばあそこが分岐点だった…」と、悔やまれる合コンでのミス9パターン

「今思えばあそこが分岐点だった…」と、悔やまれる合コンでのミス9パターン

2018年01月24日 13時00分配信  オトメスゴレン

せっかく合コンに参加しても、判断を間違えるとチャンスを逃してしまうことも。しかし、女性たちの過去の失敗例がわかれば、後悔からまぬかれるかもしれません。今回は、10代から30代の独身女性209名に聞いたアンケートを参考に「『今思えばあそこが分岐点だった…』と、悔やまれる合コンでのミス」をご紹介します。

【1】女性から聞いていいものか迷い、連絡先を交換しなかった
「あのとき自分から聞いていれば…」(10代女性)など、ちょっとした遠慮がきっかけで、後悔を引きずってしまうこともあるようです。気になる男性がいたら、待っているだけでなく自分からアプローチすることは基本なのかもしれません。

【2】打ち解けた男性に、いきなり仕事の悩みを本気で語って引かれた
「聞き上手に甘えすぎた…」(20代女性)など、話を親身に聞いてくれる男性も、愚痴などばかりを聞かされると内心うんざりしているかもしれません。自分が話すだけでなく、「私はこうなんだけど、あなたはどう?」と、相手の話を引き出すことも大切でしょう。

【3】気になる男性と盛り上がりすぎて「二人の世界」が恥ずかしくなり、話題を切り替えてしまった
「その後は盛り下がる一方…」(20代女性)など、ヘンに他人の目を気にした結果、いい流れを断ち切ってしまうこともあるようです。「ここぞ」というときには、冷やかされたりしてもあえて気にせず話し続けたほうがいいのかもしれません。

sugoren,Inc


アクセスランキング

出会い・婚活の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ