雪の風景のなかで浮かび上がる新しいエルメネジルド ゼニア【2018-19秋冬メンズ】/美容・ファッション [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. 美容・ファッション
  4. 雪の風景のなかで浮かび上がる新しいエルメネジルド

雪の風景のなかで浮かび上がる新しいエルメネジルド ゼニア【2018-19秋冬メンズ】

2018年01月24日 13時00分配信  FASHION HEADLINE

雪の風景のなかで浮かび上がる新しいエルメネジルド ゼニア【2018-19秋冬メンズ】の画像:キレイスタイルニュース 雪の風景のなかで浮かび上がる新しいエルメネジルド ゼニア【2018-19秋冬メンズ】
エルメネジルド ゼニア クチュール(Ermenegildo Zegna Couture)の2018-19年秋冬コレクションが1月12日、ミラノのルイージ・ボッコーニ商業大学で発表された。2018年春夏シーズンはミラノ大学の中庭で行われ、ミラノ市内の大学構内で2シーズン続けての開催。ミラノメンズの公式スタートの前夜祭として、ショー終了後は全モデルが会場に並ぶインスタレーションで、前シーズン同様にSNSに向けて、前向きな対応が図られた。

雪を一面に敷き詰めた会場でショーはスタートした。ファーストルックはゆったりしたシルエットでポケット位置をブルゾン風にずらし、シングルとダブルの中間に位置する一つ釦のスーツ。前に垂らした同素材のベルトはストリートからの影響を感じさせ、細身のネクタイはダブルノットになっている、前シーズンからクリエイティブディレクターに復帰したアレッサンドロ・サルトリらしい遊び心を感じさせる。

この「ワン1/2プレステッド」構造と呼ばれる釦位置をずらせた新しいデザインは、ジャケット以外にコートにも採用され、ゼニアがテーラリングの新しい形を常に研究していることの宣言だ。それは新しいマーケットを創造しようとする現在のブランドの姿勢を感じさせる。


アクセスランキング

最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ