ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!! 「シュウシュウは兄だからいいのになんで弟に!?」と嘆く声が多数/エンタメ [キレイスタイルニュース]

  1. 美容情報トップ
  2. ニュース
  3. エンタメ
  4. エンタメ総合
  5. ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!!

ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!! 「シュウシュウは兄だからいいのになんで弟に!?」と嘆く声が多数

2018年01月16日 16時00分配信  Pouch[ポーチ]

ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!! 「シュウシュウは兄だからいいのになんで弟に!?」と嘆く声が多数の画像:キレイスタイルニュース



2018年1月15日からフジテレビ系でスタートした月9ドラマ『海月姫』。放送開始直後から、瀬戸康史さん演じる “蔵子” こと、鯉淵蔵之介の美しさや、 “尼〜ず” の再現度の高さなどが、ネットを中心に話題になっておりました。


しかし、第1話の放送でなにより注目を集めていたのは、 “シュウシュウ” こと鯉淵修(こいぶち しゅう)の設定についてです。


原作でも、2014年に公開された映画『海月姫』でも、シュウシュウは蔵子の兄。けれども、今回のドラマでは弟に設定が変更されており、兄・シュウシュウを愛する全視聴者が「マジか!!!!!」とツッコんだことは言うまでもありません。


【シュウシュウってどんなキャラなの?】

ドラマ版の弟・シュウシュウは、 “蔵子” こと蔵之介とは腹違いの兄弟で、とっても兄思い。チャラい蔵之介とは違って超真面目、政治家である父の政治秘書を務めているエリートイケメンなんです。


しかし完璧すぎる反面、女性経験がなく、女性は大の苦手。ところが、蔵之介によってメイクされた月海(芳根京子さん)には興味を示し……。さてこれから、どうなっちゃうんでしょうかね!?


わたしはドラマが放送される前に、蔵子の麗しき姿を伝える記事を書きましたが、このときまだ、シュウシュウが “弟” に変わったことが発表される前だったため、記事では原作どおり “兄” と書いておりました。


このニュースに関連するイケメン・タレント: 菅田将暉 要潤 瀬戸康史 その他のイケメン・タレント一覧

アクセスランキング

エンタメ総合の最新ニュース

    【免責事項】
  • 本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでエキサイトの見解を表すものではありません。
  • エキサイトは本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
  • エキサイトは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

ピックアップ
読者エディター
美の賢人ブログはこちら
ピックアップ